ペスカトーレ風

魚介のパスタ「ペスカトーレ」。アサリだけでもおいしいのに、イカとかエビとか加えておいしくないわけがない。しかも簡単。素材に塩気があるから塩を加えなくても適度な塩加減にできあがります。これも味付けがうまくできない(味見をしても味がわからない)私にとってはありがたいレシピです。 「ラ・ベットラ」落合務のパスタの基本講談社 落合…
トラックバック:0

続きを読むread more

スモークサーモンのクリームパスタ

スモークサーモン、エリンギ、ほうれんそうをいれてクリームソースのパスタを作りました。これも落合シェフのレシピです。スモークサーモンの燻製の香りがして、おいしくできました。スモークサーモンに塩気がある分、塩をやや軽めにしないと、塩気がつよくなってしまいますね。 「ラ・ベットラ」落合務のパスタの基本講談社 落合 務 ユーザレビュー…
トラックバック:0

続きを読むread more

豚ばら肉とブロッコリーのトマトソーススパゲティ

相変わらずパスタ料理は続けています。先日また、落合シェフの本を買ったので、その中から簡単そうなものを作ってみました。 豚ばら肉とブロッコリーのトマトソーススパゲティです。作り方は簡単。豚肉をオリーブオイルで炒めて、白ワインをいれて煮詰め、トマトの水煮缶を入れて、茹でたブロッコリーとパスタを入れて出来上がり。仕上げにオリーブ…
トラックバック:0

続きを読むread more

「武士の一分」

先日、「武士の一分」を見てきた。 キムタク自身も格好よかったが、それ以上にキムタク演じる三村新之丞が格好よかった。今の感覚で考えれば、自分の境遇を恨んだり、絶望したり、疑心暗鬼になったり、もっともっとどろどろとした葛藤があると思う。映画の中でも葛藤はあるのだが、それほどどろどろしていないように感じた。よく言えば潔いし、表現としては…
トラックバック:1

続きを読むread more

「『みんなの意見』は案外正しい」

最近ようやく読み終わって、面白かった本。「『みんなの意見』は案外正しい」。原題は「The Wisdom of Crowds」。そう、集合知について書かれた本だ。 いくつかの条件を満たせば、集団は賢い判断をするという。いくつかの条件とは、意見に多様性があること、独立性があること、分散性があること、そして、個々人の判断を集計して集団と…
トラックバック:0

続きを読むread more

「ユナイテッド93」

本当にしばらくぶりの更新だ。まぁ、いろいろなことがおきるものだ。 先日、といっても8月の初めに「ユナイテッド93」という映画の試写を見た。見終わった直後の第一印象は「すごいもの見ちゃったな」。 冒頭、テロリストの若者たちが米国のホテルで、テロ決行の朝、お祈りをしているシーンから始まる。普通の若者で、「極悪非道のテロリスト」…
トラックバック:0

続きを読むread more

バジリコ、高さ11cm

今年はわりと順調に成長しているバジリコ君。高さが11cmぐらいになった。葉っぱは7対目がでてきて、そろそろ数えるのが面倒になってきた。積極的に間引いたのと、土に化成肥料と油粕を投入したのがよかったのかもしれない。 バジリコ君は順調なのだが、チャイブというアサツキのようなハーブにアブラムシが大量についてしまった。細い葉っぱに紫色…
トラックバック:0

続きを読むread more

バジリコ、高さ3cm。

バジリコに4対目の葉っぱがでてきた。1対目の双葉は3対目の、写真では水平方向の葉っぱの下に隠れて見えない。高さはまだ3cmぐらい。確実に成長しているのは嬉しい限り。しかし花屋の店先などで見かけるバジリコはすでに15cmぐらいに育ったものもあり、葉っぱも大きく、何枚もついていて羨ましい。うちのバジリコ君も早く大きくならんかなぁ。
トラックバック:0

続きを読むread more

「スティーブ・ジョブズ iCon」

「スティーブ・ジョブス iCon」(日本語の題は「スティーブ・ジョブズ-偶像復活」)、半年ほど前に買ってあったのだが、他に読みたい本があって後回しになっていたが、先日やっと読み終えた。 本を読むのは通勤電車の中が多い。家ではテレビがあったりパソコンがあったり、散歩をしたりといろいろやることがあり、なかなか集中して本が読めない。電車…
トラックバック:0

続きを読むread more

「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」

「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」という本がある。面白い題名なので読んでみた。 本書ではマネージャとリーダーを明確に区別している。本書によれば、マネージャの仕事は部下の個性を理解し、それを活用することで、部下の才能を業績に結びつけることだという。個性を活かすといっても、好き勝手なことをやるのを認める…
トラックバック:0

続きを読むread more

広告電通賞

「広告電通賞」という賞がある。その年の優秀な広告を選考し、表彰するもので、今年は第59回になる。 昨年、この「広告電通賞」にインターネット広告部門が新設され、昨年からその選考委員をさせていただいている。今年も先日、選考委員会が開催され、20数名の選考委員でノミネートされた作品を拝見した。 選考の様子は(多分)非公開なので詳細…
トラックバック:1

続きを読むread more

バジリコ、ただいま1cm

「バジリコの芽が出た」で紹介したバジリコ、高さ1cmぐらいになった。ちょっとわかりにくいが、写真の左半分が5月17日の様子、右半分は5月20日の様子。この3日間でも成長しているのがわかる。今、プランターの中には1cmぐらいのバジリコが40本ほど生えている。いくらか間引くことになるだろうが、なるべくたくさん、大きく育てて、パスタ料…
トラックバック:0

続きを読むread more

「アロマティカス」登場

葉っぱを触るとものすごくいい香りがする植物を売っていたので、母の日のプレゼントに買った。「アロマティカス」という名前で、指で葉っぱをもむようにするといい香りが指に移る。 見つけたのは拙宅の近くにある東京農大の「食と農の博物館」に併設された植物園の売店。「アロマティカス」は乾燥に強く、1週間に一度ぐらい水をやれば十分だそうで、で…
トラックバック:0

続きを読むread more

ルスティケーラ・ダブルッツォ

普段パスタ料理にはディ・チェコのNo.10フェデリーニを使っている。ゆで時間は6分とパッケージに書いてあるが、3分半ぐらいで引き上げる。ソースにからませる間にも火が通るので、このくらいでいい食感にできあがる。 先日、写真のルスティケーラ・ダブルッツォというパスタのフェデリーニを見かけたので買ってしまった。ディ・チェコは安いとこ…
トラックバック:0

続きを読むread more

「プロフェッショナル・マネジャー」

最近は経営とかマネージメントの本を読んでいる。先日は「プロフェッショナルマネジャー」という本を読んだ。ユニクロの柳井会長推薦で、ユニクロ「幻のバイブル」とあるのに興味を持って読み始めた。 著者のハロルド・ジェニーン氏はITTという巨大コングロマリットのCEOとして58四半期連続増益という成果を達成した経営者だそうだ。 リーダ…
トラックバック:0

続きを読むread more

そば「ひらた」

もともと街を歩くのは好きなのだが、最近、近所を歩くときに重宝しているのが「あるく世田谷21コース」。 先日、この本を見て赤堤の蕎麦屋「ひらた」さんにお邪魔した。 小田急線の経堂から北に10分ちょっと、拙宅から歩いて25分ぐらい。赤堤通りと西福寺通りの交差点から赤堤通りを東にちょっといったあたりの高級住宅街の中にお店はある。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

バジリコの芽が出た

今年もバジリコを育てようとしている。「育てている」と言いきれないのは、昨年うまく育てられなかったからだ。 2年前、スーパーの野菜売場でポットに入ったバジリコを見つけた。バジリコは料理にときどき使うが、スーパーで葉っぱで売られているものは半分使って残りの半分は干枯らびさせてしまうことが多かった。ポットのものを買えば無駄なく使える…
トラックバック:2

続きを読むread more

放送のあり方についてのNHK特集

先日、放送のあり方についてのNHK特集を見た。 放送の公共性やその中でも公共放送であるNHKの役割、全部で385あるという放送局を地上波もCS放送も同様に規制していていいのかという放送法の問題、ブロードバンド化でインターネットでも映像が配信できるようになり放送と通信の境目が急速に薄れつつある中で法制度をどうしていくのかといった問題…
トラックバック:0

続きを読むread more

「明日の記憶」

人の名前が思い出せない。外国の映画俳優の名前がでてこないことはしょっちゅうだ。このあいだは「ウッディ・アレン」がでてこなくなった。顔は浮かんでいる。小柄で、眼鏡をかけていて、ユダヤ系で、ほら、あの映画にでていた…う、映画の題名もでてこない。一緒にでていた女優さん…こっちの名前もでてこない。数分、思い出そうと必死にもがいた。そうだ、「カイ…
トラックバック:0

続きを読むread more

ナルニア国物語

先日、「ナルニア国物語」を観た。 うーん。娯楽映画としては、絵もきれいだし、面白い。子供と一緒に見ても、安心して楽しめる。 同時期に書かれた英国のファンタジーということで、「指輪物語」と比べてしまうのだが、「ナルニア国物語」は、キリスト教の世界観をベースにしているためか、善は善、悪は悪、という構図で、複雑さが足りない。葛藤が…
トラックバック:0

続きを読むread more